CNCxPRO V4 Case組み立て説明


#1

CNCxPRO V4専用ケース冷却ファン付きの組み立て説明】

内容物

  • PCBケース:1枚
  • ファン:1個
  • 本体固定用ネジ(細くて短いの):4本
  • 本体固定用ネジ(細くて長いの):4本
  • ファン固定用タッピングネジ(太くて短いの):4

    ※写真のCNCxPRO本体は別売り

①PCBの板から部品を取り外す
切り取る部分に切り込みが入っていますが、硬い部分や小さくて力の入れにくいところがあるのでペンチなどで取り外すのがよいです。
各部品には表裏があります。(12-30VDC IN)のような配線情報が書いてある面は表(組んだときに外側になる面)です。

②仮組み
ネジ留めしないと外れやすいですが、ネジ止め前に各板の配置を確認するために仮組みをして確認することをおすすめします。
A、B、C、D、1,2,3,4といった組み立てるときの位置記号が書かれている面は裏面(組んだときに内側)になります。組み立ての際底面のAと側面のA、側面の1と天面の1の位置が合うように組んでいきます。


②底面とCNCxPro本体の固定
細くて短いネジ4本でで底面から本体を固定します。PCBケースはバカ穴で、CNCxPRO本体にはタッピングされた固定用の凸が4個所あります。

③ファンの取り付け
天板とファンを太くて短いタッピングネジで固定します。
ネジが太いのでPCB板とファンの穴をゴリゴリと削りながら固定することになります。とても硬いです。電動ドリルが無く、素手で固定できない場合は細めのネジとナットで固定します。(付属していません)
ファンの電源はCNCxPRO本体のFANと書かれたコネクタから取ることができます。


④側面と天板の固定
この段階では底面と本体のみが固定された状態のはずです。
底面の溝に合う英文字が書かれた側面のPCB板から挿れていきます。
側面が4面挿れれたら、FANのケーブルを本体のFANコネクタに挿し、側面と天面に書かれた数字が合うように蓋をします。
最後に細くて長いネジ4本で天面と本体を固定します。

⑤CNCフレームへの取り付け(任意)
底面に空いている穴に8mmのM5ボルトとTナットを使ってVスロットやC-Beamフレームに取り付けが可能です。(付属していません)