【レビュー】①FARMBOT 日本に到着 and OPEN!


#1

封印解除するとこんな感じです!


中のパーツは
1.メインボックス
2.ケーブルキット
3.モーターキット
4.ハードウェアキット
5.プラスチックパーツ
6.プレートキット
7.ツール(ドライバー)
8.その他
9.フレーム
となります。

/////////////////1.メインボックス//////////


Farmbotの頭となるボックスです。 Farmduinoって書いてあるけど、中身はArduino MEGA+RAMPS?で改良したものです。
謎の部品は一人あります。後で確認します。

////////////////2・ケーブルキット//////////////////


ケーブルです…右上はLEDかも?

/////////////////3.モーターキット///////////////


ごく普通なステッピングモーターx4
スペックは表記されていません。
LDOMOTORS.COMの製品で、基本ステップ角度が1.8°の2相ステッピングモーターに基づいて改良したものです。
モータードライバーはどこ?

///////////////4.ハードウェアキット////////


ベアリングやボルトなどが入ってます。
Luer Lock Needles 3個x3種類もある何に使うでしょうね。

////////////5.プラスチックパーツ////////


プラスチック製部品。壊したら3DPで作れそう・・・
フレームとCNCのツールが入ってます。

////////////6.プレートキット///////


金属板+謎の合成板
合成板はたぶんボルト位置の調整に使うかな?

////////////7.ツール////////


CNCのバイトやロボットのツールではなく、ただのドライバーです。
かっこいいからお気に入り!

////////////8.ect////////////////


バルブポンプ関連、電源と移動用の軌道?

///////////9.フレーム////////////


フレームいろいろ
1㎡~4.5㎡x1mの栽培可能面積って書いてありますけど、1.5mのフレームは4つしかないので3m以上はDIYが必要?
船便で送られたら、割とダメージが食らってるみたいです。

精度落ち、騒音の原因になるかもしれません;;

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
ジャック様のブログhttp://blog.farmbot.jpを参考にすると、まず土台を作ったほうがよさそうです。
古いテーブルを分解して、木材を集めよう・・・

/////////////////早速(どうでもいい)バグ報告です。。。
メインボックスにあるGetting startedの紙には visit genesis.farmbot.ioって書いてありますけど、URLが変更したので、アクセスできません((
現在のURLはこちら https://genesis.farm.bot/docs

次は土台を作りましょう!