【レビュー】OpenbuildsのC-Beam Machine XL組み立て


#1

要点まとめ:
・大工系の工具やスキルが必要(ヤスリ大量,Vslotの切断&タッピング,MDF板の購入と切断と穴あけ,微調整など)
・六角レンチ,ドリル,タッピングツール,ヤスリなどなど
・部品の余裕がない.一個ミスったら注文だ!
・大工レベルのスキルが必要です,組立自体は難しくないが,Farmbotみたいな丁寧な説明がほしい.
品名:C-Beam Machine XL
属性: ・ハードウェア組み立てレビュー
原作者: Mark Carew (米Openbuilds Team)
https://openbuilds.com/builds/c-beam-machine-xlarge.3675/
(ログインしないと画像表示されない)

国内ではAvalonTechのショップから購入できるようになりました
Openbuildsの説明ページを参照(Google翻訳)しながら,組み立てすれば10時間ぐらいで完成できます.
難しいと感じたところをここに書きます.
①不良品が混ざってる.
OpenbuildsのVホイールはFarmbotのVホイールより組み立て安いです(素手でおk)が,ホイールのゴムが脱落したり,二重になったり・・・


二重ゴムによる寸法誤差を生じ,Vslot機構がスムーズに動けなかった...

組み立て済みの部品を分解したら気づいた(1時間ぐらい調整してたのに)

・ヤスリ作業がしんどい
ここの片方の突起部分をヤスリで削ります.


しかも18個を作らないといけないです...大型ヤスリ持ってなくて,手が痛かった..

・柱の長さの調節(水平)
Vslot材は工場で直接切断されてるみたいですが,その切断誤差は割と大きいです.500mmのVslot材の切断誤差は0.5〜2mmになる.
他の部分は大丈夫ですが,この柱になるCbeamVSlotは若干の誤差があると,CNCのX軸が水平でなくなる. なので,同じ長さに調整する必要がりますが...ここもヤスリです;;;;;;;公式の説明画像↓


大型ヤスリ持ってないので,この工程をスキップしました.
どのぐらい精度に影響するのか確かめて見ます.
できればスライド丸のこで一度加工したほうがいいと思います.

・タッピング
Vslotはタッピングしてありますが,Cbeamは6箇所に4つしか加工してなくて,残りの2箇所は工具を購入して,自分でタッピングしないといけないです;;
ドリル持ってない人は苦労しますね.

・切断
20x40 V-Slotの一本だけ40mmぐらい切断します...アルミ材を切断します...


木材用のやつしかなかったんですが,無理やりに..

なんか斜めになってない?気のせいです.

しんどい作業はこのぐらいしかないです.残りの時間はハッピーDIYハッピーハッキングなのです!

MDF板はコーナンプロから購入し,加工してもらいましたので,そこまで大変じゃなかった