加工後の原点位置

切削加工後に機械原点で止まると思うのですがこれをワーク原点(z軸以外)で終了させる方法はありますか?
今現在はワーク原点XYに合わせ、リセット
その後z軸の原点合わせにて切削しています。
毎回切削物によって原点位置が変わってきますので結構面倒な作業だなーと思いまして‥

もし何か方法等あればご教授お願い致します!!

自分の知る限りでは加工の最初と最後はCAMのポストプロセッサで記述されているので、使っているCAMのポスト設定をいじる必要があると思います。

NCVCならfooterのテキストファイルに加工原点にして終わるGコードを書いておけば加工の最後にそのように動くようになります。
Fusion360だと使っているポストファイルをコードエディタやテキストエディタで開いて、該当箇所を探して書き換えることができれば可能だと思います。が、私はプログラムは書けないので知り合いに頼んでいます…

ありがとうございます!
xproをギリギリ手の届く壁際に取り付けちゃったんでいつもリセット押すのに苦労してました

詳しい知人羨ましいですねー
私の周りにはサッパリ

色々ポストいじくってみたいとおもいます
z軸だけ機械原点と同じでxyをワーク原点なんかもできるんだろうか…?

どうしようもならない時はリセットボタンだけ延長も考えてます笑

こんにちは。

xPRO本体のリセットを押すと機械原点を0(機械原点とワーク原点を別で設定していない場合はワーク原点も0)とすることができますが、毎回リセットしなくてもCNCjsなどの操作ソフトにてワーク原点をセットすることができます。

上記のワーク原点の設定をすれば基本的には出力されるNCファイルもワーク座標系にて動作するはずなので、リセットを押さなくても良いかもしれません。

ワーク原点はもちろん設定してから加工スタートさせるのですが
加工後はワーク原点ではなく機械原点に戻ってしまいます
基本的にCADで原点を左手前に設定し刃の交換を容易にできる位置にしています

ですのでz軸以外のワーク原点をきめ、その位置でリセット→プローブでワークz原点設定→加工
のようなルーティン

刃の交換しないものは奥に機械原点置いて置けばどこがワーク原点でも加工後奥に戻るので掃除は簡単なんですけどね

なるほど!
そうしたらGymさんが指摘しているようにCAMのポストの問題っぽそうですね

Fusion360を使用している場合は、ポストによってはmachineHomeXYZみたいに設定する項目がありそうです。

あるいは面倒かもしれませんが、加工につかうNCプログラムの一番最後にテキストエディタでワーク原点付近にいくコマンドを手動で差し込んでおくというのも一つの手かもしれません。
あるいはCAMの機能に終了時のGコードの差し込みの機能とかあればそれを使えば良さそうです。

G0 Z20 ;工具退避
G0 X0 Y0 ;ワーク原点上部へ移動

機械原点に戻ってしまう動作が残ったたままだと、行って帰ってといういらない移動が入ってしまうことにはなってしまいますが・・・

お二方ありがとうございます!
当方ド素人なもので質問ばかり申し訳ないですm(_ _)m
ポストの書換色々調べてみましたが私にはサッパリでお勉強が必要みたいです

思いつきでCNC作ってみたけど完全に使いこなすまでのゴールが全然見えません…
いづれはATC実装なんかも考えてましたけどあと何十年かかるのやら𖦹.𖦹

「いいね!」 1