CNCxPRO V5のWebUIでの加工が途中で終了する

頑なにCNCjsを使った有線加工をしていたのですが、先日ついにWebUIを使ってSDカードから加工するというやつを始めました。

思っていたよりもレスポンスが早いところまではよかったのですが、いざ加工データを流しはじめると加工が最後までいかずに途中で終了する場合があります。
ログにはSDカードでの加工が2%くらいのところまで進むと突然アイドル状態になります。
エラーメッセージも表示されません。

加工が最後までできたNCデータは荒取り用の容量150KBくらいのデータ
加工が途中でとまるNCデータは仕上げ用の1.5MBです

CNCjsを使って有線で加工している場合は問題なく加工ができます。

ファームウェアはアップデート済みです。

SDカードは最初から刺さっている怪しいやつでも自分で用意したものでもダメでした。

grblなのは変わっていないのでGコードが対応していないというのは考えにくい?
加工データが細かすぎて読み込みが追い付いていない?
あたりが怪しいと思うのですが、他に同様の症状や原因/回避方法をご存じの方はいらっしゃいませんか?

1 Likes

私も同じ状況です。(Firmware 1.3a2)

WebUIからの加工は何度も途中で止まるので、その都度CNCjsから同データでやり直していたのですが、面倒なので今は調整作業専用として使っています。

SDカードの読み出しスピードの問題かなと私も思ったのですが、SDカードの取り出し方がわからず現状そのままです。

CNCjsはエンドミルの軌跡を確認できる利点もありますが、できればPCレス&ケーブルレスでCNCをコントロールしていきたいので、今後原因が解明されるのを期待しています。

こちらもwebuiを使って大きめのファイルを投げてみたら同じように途中で止まりました。(プログラムの途中で突然RunからIdleに変わる)
送り速度を遅くしたりしてみましたが、止まるポイントは変わるけども止まる事自体は変わらない結果でした

調べてみると似たような状態の問題が報告されています。ただすでにクローズされてしまっており、結果どうなったのかよく分かりません

気になるのでSparkConceptsになにか知っていないか聞いてみていますが、ファームウェアの問題な気もするのでファームウェアが更新されるまで待ちになりそうな気がします

SDカードスロットに入っているSDを爪とかで押し込んでやるとバネでSDがでてきます。ただ完全に出てこずにつかめないこともあるので、そのときはピンセットとかで抜いてやればいいと思います

1 Likes

はじめまして
私もUSB接続からwebUIでSDカードに入れたプログラムをAndroid経由で操作していますが、加工時間が長いとき、すぐ止まるときや、何かの拍子に、Androidを触るとプログラムが止まることがあります。

途中から再開できればいいのですが、ソフト上の座標と実機座標が違うときがあり、原点復帰して、ワーク原点まで手動でjog送りして、1からスタートさせます。

要望は、1.途中で止まらないようにしてほしい
2.途中から加工プログラムスタートできる機能がほしい
3.ワーク原点に動作させるボタンがほしい

ちなみにusb接続でも、pcがスリープに入ると、プログラムが止まります。

原因がよく分からないのですが、対処法お教えください
4月末に買ったばかりです
宜しくお願い致します。

こんにちは

現在、途中で終了する問題について製造元SparkConceptsに問い合わせ中です。
同等の問題がアメリカのユーザーでも起きているようで、問題が発生している基板を取り寄せて原因の検証をするとのことでした。そのためもうしばらくかかりそうです。

これは現在のwebuiでは無理ですが、USB接続のときにUGSを使ったらできるかもしれません(未検証です)

これはwebuiのマクロで解決します。

以下のファイルをダウンロードしてSDにアップロードします。(webuiからでもSDに直接でもどちらでも大丈夫)
macro1.g (26 バイト)

マクロ追加のボタンを押す


ダウンロードしたファイル名を指定、その後保存ボタンを押す。マクロを追加したことがなければデフォルトのままで大丈夫だと思います。

新しく増えたボタンがあるので押すとワーク原点に戻ると思います。

ちなみにマクロの内容は以下となっています。環境に合わせて編集して使ってください。

G53 G0 Z0;Z工具退避
G0 X0 Y0;XYワーク原点へ移動
G0 Z0;Zワーク原点へ移動

これはGコード(CNCの移動命令)を送っているのがPCのため、PCがスリーブすると移動命令が送られず停止します。PCがスリーブしないように設定を変更するしかないです。

原因がわかるまではUSB接続でスリーブにならないようにして加工するしかないです。

1 Likes

nyaruさん

ありがとうございます。

ワーク原点のマクロありがとうございます。使ってみます。

途中で終了する問題で気になったところがあります。
USB接続ではPCから動作指令が出されていて、スリープで停止するのであれば、
WEB接続でもWIFIの電波状況によって、通信速度や状況が悪くなった時って、未接続として認識し、
止まるということはないでしょうか。

少しでもwifiや接続機器側の不具合の可能性を減らすために、恐る恐るですが、androidのバッテリー駆動から、充電しながらの駆動に変えてみようと思います。

それでも出るならCNCxPRO V5側の問題かな。

数日後にまた加工するので、試してみます。

取り急ぎ、お礼申し上げます。

こんにちは

WebUIを使ってNCプログラムを流す場合はUSB接続と異なり、CNCxPRO v5のSDカードからNCプログラムが流されます。PC等から送信しているわけではないのでWiFi等の接続の状況等では影響はないかと思います。

ありがとうございます。

引き続き、何かわかりましたら、宜しくお願い致します。

すみません最近分かったこと追加で質問させてください。

付属していたものと別の2GBのmicroSDカードにNCデータ(拡張子.nc)のデータをPCから保存し、本体に差し込んだところ、webUIのSDカード更新ボタン押しても内容が表示されません。

windowsのSDカードフォーマット FAT、FAT32、NTFSをためしてもダメ
またサイトにあるSDフォーマッター [SD ASSOCIATION] https://en.uptodown.com/developer/sd-associationでもダメでした。

また付属していたSDカードに入っているファイルをコピーしてもダメです。

なぜかSDカード認識しないです。

このままだと付属のSDカードしか認識しないです。

この原因が途中で停止する原因ではないでしょうか。

途中で停止するとき、WEBUIコマンドウィンドウを見ていてもアラームなど出ずに、いきなりポジションのみの表示になり、その位置のまま、更新されていきます

CNCxPRO V5はデータの加工が終わったかのようにふるまうので、SDカードのやり取りが怪しい気がします。

一度製造者に確認いただけないでしょうか。

宜しくお願い致します。

WEBUIを使いたくないので、RaspberryOSで動くPC接続しようと思っていますが、GithabにあるraspberryPiセットアップガイドに沿って行くと、途中でNode.jsさえもインストールできないです。
古い情報でサイトがないようなエラー出します。

RaspberryOS でCNCjsインストールされている方、お教え願いないでしょうか。

合わせて宜しくお願い致します。

こんにちは

私のCNCxPROでは32GBや4GBのmicro SDが認識することを確認しています。またSDカードフォーマッターを使った場合でも同じです。(違うmicroSDに変えても途中で止まる現象は変わりません)
付属のmicroSDが認識しているのであればmicroSDスロットは大丈夫だと思うので、別のmicroSDを試してみてください。

現在開発元のSparkConceptsからの報告待ちです。
少し時間が経っているので今どうなっているのかを再度聞いてみますね。
以前メールしたときは忘れてるわけじゃないよとのことだったので、何かしらやっているのだと思いますが大きな会社ではないのでその辺はのんびりかもしれないです。

また使っているファームウェアgrbl-esp32はオープンソースで、CNCxPROv5のファームウェアのソースコードもSparkConceptsは公開しています。

これらはオープンソースのソフトウェアであり、普通の企業が開発しているソフトのようなサポートは期待できません。問題を報告しあってみんなで直していこうねというスタンスです。
早いときはすぐ直りますが、しばらく放置というパターンもあるのでなんとも言えないです・・・

セットアップガイドではnodejsのv7をインストールさせようとしているので問題があるのかなと思いました。また現在のCNCjsはnodejs v8以降を推奨しているので、もっと後のバージョンを入れるとよさそうです。

実際にラズパイでCNCjsを動かしてないので、参考程度に見てほしいのですが
もしnodejsのインストールで止まっているのであれば、以下のインストール方法の Node.js CurrentもしくはNode.js LTSのUsing Debianの部分を実行すればよいかと思います。

もし複数のnodejsを入れる予定なのであればNVMを導入すると良いでしょう

npm導入さえできればあとはセットアップガイドの通りで動くのではないかなと思います

nyaruさん

いつもありがとうございます。

引用
私のCNCxPROでは32GBや4GBのmicro SDが認識することを確認しています。またSDカードフォーマッターを使った場合でも同じです。(違うmicroSDに変えても途中で止まる現象は変わりません)
付属のmicroSDが認識しているのであればmicroSDスロットは大丈夫だと思うので、別のmicroSDを試してみてください。

ですが、ほかの数枚の32GBのmicroSDでもダメです。付属のmicroSDしか認識しません。
フォーマットをいろんな手段(Windows&SDアソシのフォーマッターでもNG)、形式?(FAT,FAT32,NTFS )や処理条件(ファイルサイズ、クイック&上書き)試しましたがダメです。
やっぱりCNCxPRO V5のSDカードスロットか何かが不具合のような気がします。

引用
npm導入さえできればあとはセットアップガイドの通りで動くのではないかなと思います

npmは導入でき、raspberry pi os(Debian)でも動くようになりましたが、
こちらはWiFiがつながっていないと接続できないようで、microSDでWebUIから操作するよりも不安定でした。(;´д`)トホホ。

参考にしたサイトはこちらです。
RaspberryPi4 + CNCjs-Qiita

SDカード認識の件、調べる方法ございましたらお教えください。

宜しくお願い致します。

一応SparkConceptsから連絡があり

We have run some testing and have not been able to replicate the issue. The one we thought was similar in the US was a bad SD card. At this point I think the issue is likely a hardware issue, probably one of the SD card pins is not fully soldered.

こっちでは問題が再現できなかったし、アメリカの似た問題が起きたユーザーはSDが悪かったよ。
多分ハードウェアの問題だと思うよ。SDカードのピンの一部がはんだ付け甘いのかも。

みたいな返事が来ました。

個人的には日本のユーザーでは起きてアメリカのユーザーで起きていない、その原因はハードウェアというのはちょっと釈然としないですが・・・(そもそもWebUIを使うユーザーが少なく問題が発覚しないのかもしれません)

一応分解してSDモジュール部のはんだ付けを確認してみましたが、半田が甘いところはありますが、これが問題で止まるかなぁ・・・とは思います。ちなみに端の2つはDAT1とCd(CardDetection)のようです。


CNCxPROではないですが、grbl_esp32の他のボードを見るとSPIモードで通信しているようなので、DAT1とCdは不要そうです・・・

もっと別のところでもしかしたら部品が浮いたりしているのかもしれませんが、回路図は公開されていないですしパターンを追うのもちょっとしんどいです。というかSDとESP32が直接つながっているだけだと思うのでどうにもならないと思いますが・・・

私も色々と試してみるつもりですが、どうしたらいいかなーという感じです

今のところはUSB接続でCNCjsから使うのが一番楽だと思います。

nyaru様、いろいろと御尽力いただきありがとうございます。

念のためCNCxPRO V5に入っていたSDカードの写真を上げておきます。
(教えていただいたおかげで安心して取り出せました)

もし違う仕様のSDカードが使われていて問題発生していない方がいらっしゃれば是非ご紹介ください。
またClass 4以外のSDカードを使うとどうなるのかも気になります。

ちなみにWebUI(wifi接続)はCNCjs(USB接続)と併用できるので、WebUIで止まってもCNCjsでやり直しをし易いとは思っています。