FUSION360 CAM & CNCjs

はじめまして!
CNCキットの組み立てが完了し、CNCjsでパラメーターの設定も完了したつもり?です。
さっそく簡単な図形(5mmほどの厚さの10mm四方の方体)をFUSION360で製図して、負荷制御でGコードを生成してCNCjsに送り、ゼロ点設定も行っているんですが、加工を開始するとZ軸がハードリミットまで一直線…
別の図形にしても、工具の長さを変えても変わりません。
CNCjsからは
”M6 工具交換
工具交換マクロを実行して工具を変更し、Z軸のオフセットを調整します。 その後、[再開]ボタンをクリックしてプログラムの実行を再開します。”
と表示されます。
すべてが初めて使うもので、よくわかりません。
チェックすべき場所などあれば、教えていただけると幸いです。

こんにちは。

Fusionで作ったGコードは安全のため最初に機械原点の高さに工具を上げてから加工の最初の場所に移動するようになっていたはずです。その時に機械原点(ハードリミット、リミットスイッチの位置)に行っちゃってる感じかな?と予想します。

こちらに自作CNC向けのポストファイルがありますので、ポスト処理をする時にこちらのポストを使用してみて動作を確認してみてください。M6も出なくなりますので警告も消えますが、工具交換の時に自動では止まってくれませんので、工具が変わるパスは別ファイルとして出力してあげてください。

お返事ありがとうございます!
なるほどーーー!!!!一度、原点復帰するんですね~
実際Gコードを読んでみましたが、”G28 G91 Z0”(Z軸のみ早送りで機械原点復帰)とありました。
試しに、そのコードを消してみると動きはじめました!
工具の交換の時に、同じように”G28 G91 Z0”のコードがあり止まってしまいますので、コードを”G91 Z10”と書き換えてみたところ、ワーク原点の10mm上で停止してくれるようになりました。

Gコードの中からこの個所をすべて探すのは目が疲れますが、Gコードを生成したときに立ち上がってくるワードパット(Win10)でテキスト検索ができたので、G28を検索して書き換えていきました。

ちなみに、切削完了後はZ,X,Y共に機械原点へ戻るGコードが書かれていました。結局Z軸のリミットスイッチで止まってしまいますが…
今回、ご紹介いただきましたポストも試してみたいと思います!
とても参考になりました!ありがとうございますm(__)m

1 Likes