Z-probeの動作について

初めまして。
Z-probeの動作がうまくいかず、ご助力頂ければと思い質問致します。

早速ですが、構成は下記の通りとなります。

・C-Beam Machine 組立キット 剛性強化版
・Duet3
・ハイトルク仕様ステッピングモータ
・産業用スピンドル800Wキット

Y軸ガントリープレートに□300×300のアルミ板を固定し、その端面にIO_7 GNDを接続してあります。
アルミ板にエンドミルを直接当てて高さ補正をしようと考えています。

うまくいかない点として、Z軸まわりのいずれかの部品とIO_7 GNDの間に導通があるようで、クリップでエンドミルを挟んでZ-probeを実行すると、一瞬で完了になってしまいます。

比較として以下の内容を試しました。
①手でクリップを持ち、Z-probe実行後アルミ板に接触させる。
→正常に動作し、接触したタイミングでZ軸の高さが記録される。

②手でクリップを持ち、Z-probe実行後Z軸ステッピングモータの支持棒に接触させる。
→①と同じ結果となる。

③スピンドルを固定座から取り外し手で持ち、クリップでエンドミルを挟む。Z-probe実行後アルミ板にエンドミルを接触させる。
→①と同じ結果となる。

④アルミ板からIO_7 GNDを取外し、元のZ-probeの台座に戻す。クリップでエンドミルを挟んでZ-probeを実行する。
→実行した瞬間にZ-probeが完了してしまう。

⑤各部導通を確認する。
→アルミ板~Y軸フレーム・・・導通無し
アルミ板~スピンドル固定座・・・導通無し
スピンドル固定座~Z軸ステッピングモータ・・・導通有り
スピンドル固定座~Z軸ガントリープレート・・・導通無し

コネクタを外して各モーターやリミットスイッチの導通も確認してみましたが、自力では原因を見つけられませんでした。

以上について、もし何かご存じの方がいらっしゃいましたら、ご教示頂けませんでしょうか。
宜しくお願い致します。

こんにちは。
完全な解決策ではありませんが、私も同じような症状で以前こちらのフォーラムで質問させていただきました。

ちなみにマシン環境は違いますが参考になれば幸いです。

結局解決はしておりませんが、妥協策をとって使用しております。
詳しくはこちらのスレッドを読んでもらえればと思います。

私がした対策としては、通常ではエンドミル(クリップ)とプローブ台座(今回の場合アルミ板)が導通した場合に0セットしていきますが、パラメーター$6を変更して、導通が切れたら0セットするように変更して対処しております。

私も機器の金属部分がプローブのGNDに落ちている状況がなんか気持ち悪いですが、結局原因を追究しないままこの設定で使用しております。

otojirou様

返信ありがとうございます。
検索したつもりでしたが、このスレッドは見落としておりました・・・
リンク貼って頂きありがとうございます。

拝見した所、基盤の違いこそあれど同じ症状のようですね。
GNDの入替による症状の変化も全く同じです。

スピンドルを台座から外してトライすると上手く動作する事から、スピンドルと台座の間を絶縁してあげれば一先ず解決しそうな気もするのですが、紙一枚も入らない隙間なので方法は検討中です。

ところで、原点用のリミットスイッチを基盤から引き抜くとモニター上では"triggered"となり、閉回路と認識するようです。
また、GNDはIO_0~8まで共有されている事から、この辺が何か影響しているのかもしれません。(素人の勘ですが)

もう少し考えてみようと思います。

追記 リミットスイッチはNCなのでtriggeredで正常でした、失礼しました

そうですね、基盤、スピンドル共に違いますが同じ症状っぽいですね、、、
私も確かスピンドルの金属部分とエンドミルがすでに導通しておりました。

考えてても作業が進まないので、G6で反転させて妥協してしまいました(笑)

もし解決いたしましたらまた教えて下さいm(_ _)m

何とか使える形になったので報告致します。
直接の原因としては、Z軸のステッピングモータとエンドミルの間に導通があると不具合が出るようです。
理屈的にはスピンドルさえ分離されていれば良いと思うのですが、固定座との隙間は狭くテープを挟んだりするのは難しかったです。
そこでZ軸のステッピングモータを浮かせるべく、以下の形になりました。

カップリングの違いによる繰り返し誤差などは確認できていませんが、Z-probeの動作不良は出なくなりました。

1 Likes

直接の原因としては、Z軸のステッピングモータとエンドミルの間に導通があると不具合が

なるほど、そこまで詳しく原因を追究できていなかったので、とても参考になります。
ありがとうございますm(_ _)m