3DCG 制作ソフトウェアスイート Blender の紹介と Tips

Blender とは

Blender is the free and open source 3D creation suite. It supports the entirety of the 3D pipeline—modeling, rigging, animation, simulation, rendering, compositing and motion tracking, video editing and 2D animation pipeline.
https://www.blender.org/ より引用

Blenderは、無料のオープンソース3D作成スイートです。モデリング、リギング、アニメーション、シミュレーション、レンダリング、合成、モーショントラッキング、ビデオ編集、2Dアニメーションパイプラインなど、3Dパイプライン全体をサポートします。(Google 翻訳)

紹介者からひとこと
以前は操作感に独特のクセがあり慣れるのが大変でしたが、バージョン 2.8 以降はとても扱いやすくなりました。昔さわって「無理」と感じた方も 2.8 系以降には違った印象を持たれるものと思います。

ライセンス:GPL

リンク

公式サイト

ダウンロード

ドキュメント

https://docs.blender.org/manual/ja/latest/
※ かなりの部分が日本語に翻訳されています。多言語対応。

チュートリアル

コミュニティ

OSHW との関係

アート系の立体物の作成等で STL データを用意する場合に。

他の OSS 3DCG ソフトウェア

POV-Ray - The Persistence of Vision Raytracer
http://www.povray.org/

SculptGL - A WebGL sculpting app
https://stephaneginier.com/sculptgl/

※ 統合型 3DCG ソフトウェアとしては Blender が強いですが、一方で用途毎に尖った OSS が存在しています。

Maya でいいじゃん

Maya には現在(年毎サブスクリプションと比較して)お求めやすい価格の一ヶ月単位のサブスクリプションがあります。

OSS にはソースコードへの自由なアクセスと、オープンな開発コミュニティ及びユーザーコミュニティが存在しますので、そこに魅力を感じる方は OSS を選択すると良いでしょう。

なお、Blender にも月額寄付を行えます。寄付額に応じた特典有り。

おわりに

「こんな使い方を知っているよ」「このチュートリアルわかりやすいよ」といった情報をご存知でしたら本トピックへの返信や別トピで紹介頂けると幸いです。

※ ガイドラインから逸脱する投稿を推奨するものではありません。

OSHW日本語コミュニティガイドライン

1 Likes

Blender を用いた stl ファイル作成に関する Tips


メモ

  • STL ファイルを 3D プリンタ用 G-code に変換
  • STL ファイルを CNC フライス盤用 G-code に変換
  • STL ファイルにはスケール情報が含まれておらず、単位は任意
    • →おのれディケイドォォォォォ!
      貴様のせいでSI単位系までもが破壊されてしまった!

stl ファイルのエクスポートとインポート


Blender において初期設定のままモデルを stl として出力した場合、Cura で開くと 1 unit = 1mm となっていました。

この stl を FreeCAD でインポートした場合も 1unit = 1mm でした。


また、初期設定では Blender のビューポート上では 1unit = 1m で表示されます(最初に表示されるキューブは 1 辺 2 unit の立方体)。


表示単位の変更や出力時の倍率設定が様々可能ではあるものの、単位系で「なし」を選択するのが単位変換に伴うバグやエラーの混入を避ける意味でも分かり易いかも(個人の感想です)。


STL出力の手順。
エクスポートしたいモデルを選んでから、ファイル > エクスポート > Stl(.stl)


「選択物のみ」にチェックを入れ「STLをエクスポート」

参考文献

Cura 向け Blender 連携プラグイン

3Dプリンタ用スライサーソフトウェア Cura 向けの Blender 連携用プラグイン。
https://marketplace.ultimaker.com/app/cura/plugins/thopiekar/CuraBlenderPlugin
https://marketplace.ultimaker.com/app/cura/plugins/awiegel/CuraBlender
https://marketplace.ultimaker.com/app/cura/plugins?page=1&search=blender

おまけ:初期キューブを ASCII STL 形式で出力したファイルの中身

untitled.stl
solid Exported from Blender-2.83.8
facet normal 0.000000 0.000000 1.000000
outer loop
vertex 1.000000 1.000000 1.000000
vertex -1.000000 1.000000 1.000000
vertex -1.000000 -1.000000 1.000000
endloop
endfacet
facet normal 0.000000 0.000000 1.000000
outer loop
vertex 1.000000 1.000000 1.000000
vertex -1.000000 -1.000000 1.000000
vertex 1.000000 -1.000000 1.000000
endloop
endfacet
facet normal 0.000000 -1.000000 0.000000
outer loop
vertex 1.000000 -1.000000 -1.000000
vertex 1.000000 -1.000000 1.000000
vertex -1.000000 -1.000000 1.000000
endloop
endfacet
facet normal 0.000000 -1.000000 0.000000
outer loop
vertex 1.000000 -1.000000 -1.000000
vertex -1.000000 -1.000000 1.000000
vertex -1.000000 -1.000000 -1.000000
endloop
endfacet
facet normal -1.000000 0.000000 0.000000
outer loop
vertex -1.000000 -1.000000 -1.000000
vertex -1.000000 -1.000000 1.000000
vertex -1.000000 1.000000 1.000000
endloop
endfacet
facet normal -1.000000 0.000000 0.000000
outer loop
vertex -1.000000 -1.000000 -1.000000
vertex -1.000000 1.000000 1.000000
vertex -1.000000 1.000000 -1.000000
endloop
endfacet
facet normal 0.000000 0.000000 -1.000000
outer loop
vertex -1.000000 1.000000 -1.000000
vertex 1.000000 1.000000 -1.000000
vertex 1.000000 -1.000000 -1.000000
endloop
endfacet
facet normal 0.000000 0.000000 -1.000000
outer loop
vertex -1.000000 1.000000 -1.000000
vertex 1.000000 -1.000000 -1.000000
vertex -1.000000 -1.000000 -1.000000
endloop
endfacet
facet normal 1.000000 0.000000 0.000000
outer loop
vertex 1.000000 1.000000 -1.000000
vertex 1.000000 1.000000 1.000000
vertex 1.000000 -1.000000 1.000000
endloop
endfacet
facet normal 1.000000 0.000000 0.000000
outer loop
vertex 1.000000 1.000000 -1.000000
vertex 1.000000 -1.000000 1.000000
vertex 1.000000 -1.000000 -1.000000
endloop
endfacet
facet normal 0.000000 1.000000 0.000000
outer loop
vertex -1.000000 1.000000 -1.000000
vertex -1.000000 1.000000 1.000000
vertex 1.000000 1.000000 1.000000
endloop
endfacet
facet normal 0.000000 1.000000 0.000000
outer loop
vertex -1.000000 1.000000 -1.000000
vertex 1.000000 1.000000 1.000000
vertex 1.000000 1.000000 -1.000000
endloop
endfacet
endsolid Exported from Blender-2.83.8

STL files contain no scale information, and the units are arbitrary.[7]

  1. fabbers.com Historical resource on 3D printing, The StL Format: Standard Data Format for Fabbers, reprinted from Marshall Burns, Automated Fabrication, http://www.ennex.com/~fabbers/StL.asp stating, “The object represented must be located in the all-positive octant. In other words, all vertex coordinates must be positive-definite (nonnegative and nonzero) numbers. The StL file does not contain any scale information; the coordinates are in arbitrary units.”
    STL (file format) - Wikipedia より引用

STLファイルにはスケール情報が含まれておらず、単位は任意です。[7]

  1. fabbers.com 3D印刷に関する歴史的資料、StL形式:Fabbersの標準データ形式、Marshall Burnsから転載、自動製造、http://www.ennex.com/~fabbers/StL.asp つまり、「すべての頂点座標は正定値(非負および非ゼロ)の数値である必要があります。StLファイルにはスケール情報は含まれていません。座標は任意の単位です。」(Google 翻訳)

単位は任意……OTL

よって、STL ファイルを取り扱う場合、ソフトウェア毎の単位換算設定に注意を払う必要があります。