心が揺れています!


#1

【写真投稿用】みんなのCNC!(キャンペーン応募はここで) から:

はじめまして、木工の仕事をしているものです。
ずーと自作cncに興味がありましたが、なかなか手が出せずときどきwebを検索して、自作している方のを拝見しておりました。
久々に検索していたら、こちらのサイトにたどり着きました。
先輩方に質問です。
avalontechのキット(1000×1500)を購入したら、基本的にはPCを用意すれば動くと考えてよろしいでしょうか?

それと、Z軸の高さが足りない気がしていて、将来的にアルミフレームを買って伸ばしたりすることは可能なんでしょうか?

最後に6mmのトリマーで動かすキットだと思いますが、台座など製作すれば12mmのルーターなんかでも動くほどの、剛性とステッピングモータの力はあるのでしょうか?

まだ手にいれてないのに質問してすみません。
物欲が沸いてきてしまいました!(笑)
よろしくお願いします。


#2

Conaさんはじめまして,管理人のTohruです.
PC→制御基板→ステッピングモーター(CNC)の順で指令(Gcode)を送りますので,キット品に制御基板込でしたらPCだけで動きます.
(最近スマホアプリも作ってますので,近い内にスマホで動かせるかも!?)

今Z軸の剛性はネックになってます.Zを伸ばしたら更に剛性と精度が下がりますが...よほど硬い木じゃなければ問題ないと思います.
(強化型のプレート板も作ってますので,そのうち実験レポートを披露します)

私が使ってるマキタルーターは6mmか8mmしか対応してないです.固定座の径が合えばどんなルーターでもつけれます.今は52mm65mm71mmの既成品しかありません.もちろん自作でも!

性能とサポートを追求するならガチ産業CNCをおすすめしますが,
オープンソースCNCはみんなの知恵でどんどん進化していく楽しいマシンです.

ご参考まで :yum:


#3

ちょうどArtCNC(1000×1500)のZ軸を拡張してみましたのでメモ書きしておきました。

これでケヤキは加工ができましたので木材をゆっくり削る分には剛性は確保できそうです。
長い中華エンドミルは先端がブレていたので精度を出そうとするとエンドミルやスピンドルの調整は必要だと思います。


#4

なるほど!
ありがとうございます。
こんな感じで改造していくんですね。
挑戦してみたくなりました。